about

ちよだマーチング委員会とは

【マーチングとは】
 『地域のまちづくり』をマーチングといいます。
 『マーチング』=『まち』+『ing』のことです。
  地域の誇りを楽しみながら探し、まち自慢をすることで地域をよくして、社会をよくしようという運動です。
【一般社団法人マーチング委員会とは】
 江戸時代中期の思想学者「石門心学」の創始者である石田梅岩先生の『先義後利』の行動をモットーとし、まちを愛し、地域を愛し、日本を愛する。百景という市民の共感を地盤に、アイデアあふれるまちおこし事業を構築し、そのノウハウを共有し高度化して、世の中に先駆けて実践する情報コミュニケーション事業体を目指していく、ということ。
 2016年1月現在 沖縄から北海道まで55の地域でマーチングが地域の情報を発信しています。

イラストや、絵はがきの売上は、新しいイラストを描く資金となります。

*イラストレーター
城井泰輔
昭和41年、飯田橋生まれ。
富士見小学校〜九段中学〜日本大学卒。
一時家業を継ぎ小売酒店経営。父は元千代田区議会議員 城井健介。